こんな悩みありますか

ghghg.psd

歯の位置やバランスによって、顎関節や他の機構を悪くする事が有ります。
あまりよくないままほっておくと身体にも影響するので、整える必要が有ります。

当院は顎の動きを科学的に測定し矯正や顎関節症の治療を行っています

_DSC0674.JPG_DSC0788.JPG_DSC0814.JPG_DSC0710.JPG_DSC0833.JPG
これまでは、顎の動きや、顎関節の形態をあまり考えずに歯の位置を並べるために
治療を行うのが一般的でした。
この診断機を使用し顎の動きを数値化する事によって、治療前、治療後の変化が、
次元的に評価する事が出来たり、正しい顎の位置を機械的に評価しています。
ユー歯科では、最先端の世界基準の治療を取り入れて患者様にとって良質な医療を提供するように心掛けています。

fxscs.jpg

前後の歯や対の歯が倒れてきたり、挺出したりし、
そこの部分に早期接触や不具合が生まれますと、
虫歯になりやすくなったり顎関節にも影響がでてきます。早急に受診して下さい。

ds.jpg

原因は知覚過敏や虫歯の可能性が。
虫歯はご存知のとおり歯をなくす可能性がなくなるのだが、知覚過敏は歯周病の初期症状にも当てはまるのでその症状を見過ごすと取り返しがつかなくなる。
知覚過敏は完治させるのは難しいですが、
うまく付き合っていく必要があります。

hjkjk;.jpg

入れ歯の調子が悪いと入れ歯を支える骨の吸収がおこるため骨がやせてしまい、貧弱になってしまいます。
そのためにも早めの的確な調節が必要になります。
また、長期に使っていない状態では入れ歯にも、口の中にも悪い状態なので、何かあれば受診して下さい。